プロジェクトベース契約

開発案件にかかる時間及び対応工数に基づいて対価が発生する契約です。
こんな方におすすめ!
  • 要件や仕様がすでに定まっている
  • 開発が短期間で終了する予定である
メリット
  • 必要な実装に基づく費用で済み、コストや時間に無駄がない

ラボ型契約(ODC契約)

お客様専用の開発チームを海外の開発会社内に作り、
その期間に対して費用が発生する契約です。
こんな方におすすめ!
  • 開発案件が複数あり、定期的に発注したい
  • 仕様が定まっておらず、柔軟に開発をしたい
メリット
  • 優秀な人材(特にリーダー)の確保
  • ノウハウを蓄積しやすい

さらに、ラボ型の体制モデルで、3つのパターンがある。